忍者ブログ
エンデューロライダーたいちぇんの日記です。
Posted by - 2017.11.24,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by たいちぇん - 2008.08.16,Sat

今年も墓参りとよさりのの季節がやってきました。

毎年僕の家のスケジュールではよさりのと墓参りの日が接近しており、離島にある我が家のお墓を日帰りで掃除したらすぐによさりのの準備って感じなんです。
080805.jpg







出発は金曜日の夜。残業を終えて、BBQセットを家に取りに戻り一路ZIMへ。

ダートバイクZIMに下道でやってきた岡山のなっさんとnaoちゃん(運転は全部naoちゃんスゴッ)、にスタッフしてくれる子羊君たちを乗せて土曜日に日付が変わる頃北九州を出発。

国道200号~冷水を通り、当初は植木で温泉入っていこうと言ってたけど、どーにも時間が押してきてたので鳥栖から深夜割利用で高速へ。夜通し走り続け、朝6時に人吉IC下車して市内のいわい温泉へ。夜中に電話して温泉を場所を聞いたごつさん、ノリくんごめん。無事ちゃんと着きました(笑)


そこには香川ナンバーのピカピカなハイエースが。トミコ☆グループ御一行さまでした

露天風呂付き温泉に宿泊とはよかなー




温泉を堪能後、買出しして携帯圏外(ソフトバンク)の五木村の会場へ。

標高1000mの会場は下界とは別世界、とっても涼しい
会場にはすでに大勢のエントラントが到着しており、みんな動きが早いな~と感心しきり。


ぷち怒涛のエース?ノリくん。ヘルメットもウェアーも新調して気合入ってます
IMG_3490.jpg







とりあえずトランポから荷物を下ろし、なりれいさんから発電機を購入し、フロントタイヤを交換して午前中は仮眠夕べから一睡もしてないのだIMG_3510.jpg

 







正午ころから、スタッフの動きが慌しくなり、スタッフミーティングに参加

僕はZIMてふと練習走行と予選で用いるコースの20番ポイントで待機。
c3b96fc6.jpg










早速場所に到着し、ライダーが走ってくるのを確認。
標高が高いとはいえ、じっとしてるだけでも汗が出る。

みなさんに元気出してもらおうと応援すると、けっこうみなさんいいリアクション

楽しそうに走ってるなあ うううーやっぱ選手として走りてえ~~。

予選まで終わって小休止。
夜のシシ汁までまだ時間あるし少し食べておく。

つづく・・・。かも

画像提供:トミコの相方さん さんくす!


 

 


 

PR
Posted by たいちぇん - 2008.05.18,Sun
週末はWONET第2戦のお手伝いに行ってきました。

週の真ん中辺りで引いた風邪がようやく回復したので土曜日の夕方出発。
家を出ていきなりトラブル発生、高速に入る時にETCが作動せず、係員のおじさんが手動で入れてくれました。おまけに忘れ物を数点思い出す。とは言ってももう高速に乗ってしまったし
おまけにクルマの時計も消えてるのでETCトラブルはたぶんヒューズ切れに伴うトラブルっぽいのですが、暗闇では確実な作業が出来ないのでそのまま熊本まで走り料金所のおじさんに訳を話して半額料金で高速下車。途中スーパーで足りないものを買い足して(と言いながらいつも余分に買ってしまう)御所オートランドに午後11時頃着きました。

エントラントはまだ少ししかきてなくてチト寂しいですね。本部の近くに塾長たちが焚き火を囲んでいたので暖をとります。主催者のおじさんに大酒飲みが居るようでとってもにぎやかでした
最近は暖かくなってきましたが山間部の御所はけっこう冷えます。

焚き火の炎も弱まった午前一時就寝

朝。目を覚ますとまだ5時半。二度寝して再び目覚めるとエントラントが増えてました。
ZIMてふ、タイスケも朝方到着。
僕は今回はマーシャルとしての参加なので、起きたらまずウェアーに着替えて勝負師さんと朝の試走に出かけます。
14kmのコース上に2箇所のSS。作業道、牧草地を組み合わせたアップダウンに富んだエンデューロテストとMXコースとその周囲の牧野をつなぎ合わせた若干トリッキーなクロステストです。クロステストは道ナリにテープを張ってなくてMXコースと牧野の境目が直角に交わり段差が多いのでちょっと注意が必要かな。

途中コーステープの張り直しなどを行ないながらゆっくり走って約40分。
今日のオーダーは6周で一周のマキシマムタイムが40分ですのでたぶん走れるライダーならトラブルなしで30分くらいで周回してくるだろう。

9時。一組目の塾長とKINGがスタートしてから一分おきに2台ずつスタートしてきます。
今まではこの集団の中で軽く緊張しながらスタートの時刻を待ってたんですが、マーシャルは気楽ですね~。
全車スタートしたのを見届けてからコースインします。

勝負師さんはSSのゴール付近で待機しているようです。僕はSS内のコーステープが切れてないか負傷者が居ないか確認しながらゆっくり走ります。テープが切れてたら主催者からもらったテープで補修します。
今回はコースはマディ箇所や難所はないためか、みんなが慣れてるからかスムーズに周回している。
途中近道も数箇所あったけどみんな気づいたかな??

そしてウォッシュボードだらけのバックストレートを抜けて川に来ました。
そこでKINIのウェアーに身を包んだKTMライダーに出会います。
彼女の名はnaoちゃん。「ヘリでGO!のなっさん」と共にやってきた今大会唯一のレディスライダーだ。
御所の川はコケ蒸してて石ゴロゴロで滑るし石は動くしで男でも大変。そんなハードな川を果敢に走ってはコケ・・・走ってはコケ・・・それでもあきらめず自力でバイクを起こして走り続けます・・・アンタはえらいよ!

レースは中盤に差し掛かりコースは柔らかいところはギャップが激しくなってきました。一部のライダーは「きつーい」と言いながらも笑顔です
川で苦戦していた彼女はスムーズに走れるようになってきた・・・と思ってたらドッカーンと大転倒
怪我を心配しましたが無事に走り抜けたようでした。

レースの結果は塾長が優勝!ISDEでも頑張って欲しいですね!

好天に恵まれ怪我人やバイク回収もなく絶好のレース日和でした。
Posted by たいちぇん - 2008.05.06,Tue
朝、目覚めると自分のカラダがトランポの隅っこに追いやられてる。

主催者テントのある場所は満車で一段下にとめたけどここはクルマがナナメになってて重力にしたがって寝ているうちにずれていくんですね~

起きてみなさんに挨拶。
「いやあー レース会場に戻ってまいりました たいちぇん君です 今後ともよろしく~
なんて会話はないけど、久しぶりに会える方が多くてアチコチでお話だす。

しかし、あまりノンビリも出来なくて朝食食べたらテージャスで遊んだウ○コタイヤから前後新品に交換します。
すると同じテントのゲロ汚ちゃんも交換開始。

「空気圧何キロにしました?」と聞かれ「F0.9 R0.6にしたと。」と答えると、彼もまったく同じでした(笑)
考えてることが一緒ってことか

ライダーズミーティング、初心者クラスが滞りなく終わりいよいよオープンクラスのスタートです。

僕はゼッケン31番、5番目くらいのスタートです。同列には昨日一緒に走ったしげG-さん(#34)も居る。
ゲロ汚ちゃんは年間3位なので固定ゼッケン、最後尾スタートです(他には重村さんや村上君やなっさんも)

当初の目的はレースは一年ぶりだから慣れる為ほどほどに走って完走目標、あわよくば6位以内入賞!
な~んて思っていましたが、スタートの旗が振られたらそんな目標は吹っ飛びました(笑)
たぶん、今日のメンバーならゲロ汚ちゃんが(TOPに)来そうだからドコまで逃げれるか??そこに目標はすりかわりました

どすこいトラクションでフロントを持ち上げて、周囲を威嚇コイツは危ないヤツだと思わせる作戦が成功し、列の先頭をゲット、イケイケ埃モウモウで林道を走ります。サルの惑星ははっきりいって苦手なんですが、一発クリアー。
応援を受けて幸先よいスタートにホッとしながら前のライダーを追います。

1周目に一瞬TOPに立つが、前転したり木に激突したりしてるうちに抜かれたりを3回繰り返して2位で2周目へ。
なるべくスタンディングでスムーズに走ることを心がけて、再度抜き返しました。
他にはまだ抜かれてはないし、前方には同じペースで走るライダーは居ないようなのでどうやらTOPだな~と思いながら1時間経過、少しずつラインも落ち着いてきて林道と沢は走りやすくなってきた。

1時間半で給油に入る。今のところ体力ももっている。実は体力が持つかが一番心配だったけどどうやら大丈夫みたい。近くの人が補給してくれてる間に5Dのケイタ君が冷水を頸からかけてくれた。
5月はじめとはいえ、晴天で気温は20℃以上あるし暑さで休憩する人も居る中だったので、主催者さんの冷水サービスはエントラントをよくわかっていてホントありがたかった。

その頃後から追いかけてくるライダーが一名。ゼッケン7番。固定だけどダレなのか知らない。
追い抜いたあとでいいペースでついてくる。ダレだ?

あんまり着いて来られてペースつかまれても厄介だから、ペースを上げて引き離しにかかる。
やっと見えなくなったなーと思っていたら、左足が攣り始めた。やっぱ鍛え方が足らない方が攣るな~。
次になぜか左肩の後ろまで攣りはじめた
こんなところに一年のブランクが。今まで攣ったことない箇所だからやっぱ筋力が衰えてるんだなー

左が沢、右が山の斜面登る場面でセローとKTMが一緒に倒れてる。彼らがリカバリーしてラインが空くまで待ってアタックするが、一本ずれた微妙なラインを選んだせいか岩が露出しており滑って転ぶ。
こんなことを繰り返していたら追いつかれてしまう!の一心でゴリゴリ押しあげたが、ホント久しぶりで息が上がる。目はバッテン印だ次からは懲りてラインがこなれてきた沢を走った。

固定ゼッケンはいつ来る?いつ来る?との思いでいっぱいで必死に逃げる。はっきり言って先行逃げ切りはキツイ。最後尾追い上げもライダーのかわしながらだから大変なんだけど、一人旅はテンションを維持するが大変。2時間経過、かえパパさんに再度冷水をかけてもらい。さー残り一時間だ。

残り時間も少ない頃、でかいステアー(斜面?)を登ったところでとうとうゲロ汚ちゃんの白いKTMが来た!北!キタ~~
このまま追いつかれてしまうのか?でもココまで来たら逃げ切りたい、全力で引き離しにかかる。
しかし彼はどこかで失敗したようで姿が見えなくなった。安堵しながらもいつヤラレルか分からないのでチェッカーが振られるまで最後までペースは落とさず走りきれた。

そして結果は優勝!
2位ゲロ汚ちゃん!!
3位MX-IA荒川さん
4位SSERで有名な池田さん
5位藤川さん
6位ぢょさん

という結果だった。

勝因は早めのエントリーで先行出来たことであった(笑)だから早めのエントリーに協力しましょう。
ついでに言うと今の状態だったら最後尾スタートでは勝ててなかったでしょう
しかし一年乗れなくて正直無理かなと思ってたが、思った以上に走れたので安心しました。




Posted by たいちぇん - 2008.02.29,Fri
今日はうるう年の29日ですね。

この前のエンデューロの動画をアップしてみます。

5b9f082ejpeg







KTM初ノリ君。
<a href="http://www.flipclip.net/clips/rinshoku009/a7e66c192f7d257d35dcde83900bbed3/popup" title="FlipClip - 080224_ 020" target="flclpopup"><img src="http://www.flipclip.net/thumbs/clip/rinshoku009/a7e66c192f7d257d35dcde83900bbed3.jpg" alt="080224_ 020" border="0" /></a>

さわやか~な牧草地。特任てるぞう君が背後に
<a href="http://www.flipclip.net/clips/rinshoku009/1bc4de68c3b446aea2b8ecb4bf029ed1/popup" title="FlipClip - 080224_ 016" target="flclpopup"><img src="http://www.flipclip.net/thumbs/clip/rinshoku009/1bc4de68c3b446aea2b8ecb4bf029ed1.jpg" alt="080224_ 016" border="0" /></a>
Posted by たいちぇん - 2008.02.24,Sun
南阿蘇エンデューロに参戦するノリ君のサポートにZIMてふと行って来ました。

最近ノリ君、新車のKTM250EXC-Fを買って今日は慣らしを兼ねたレース参戦(オイオイ)だそうです。

けっこう気合入っているようですので、頑張っていただきましょう!

当日朝4時半にZIMてふに迎えに来てもらい、高速に乗ったところで運転交代。一路阿蘇を目指します。

道中、会場の近くでの積雪にビビリながらなんとか到着。

会場は霜柱が立っていてメッチャ寒いです。鹿児島&宮崎軍団はKTMの比率が高い!

急に冷え込んだ影響はなくレースは11:15分頃にスタートしました。

参加台数はざっと30~40台ってところです。コースは10~15kmの緩やかなアップダウンの効いた牧草地

です。こんなコースを走れるなんてライダーがうらやましいですぞ!

ワタシは怪我の回復期のために大事をとって見学&ピット作業マンと化します。

コースは林間区間が日陰で凍っておりツルツル滑りながらみんな走っておりました。

パドック風景。
dac52248.jpg







こんな景色のいい場所走れるなんて最高ですね!
13becec6.jpg







期待のノリ君は最初、6番手くらいを走行してましたが、林道ランとは勝手が違うのか、顔色がレース中盤から

怪しくなってきた。90分でピットインするように伝えてはいたが、なかなか帰ってこない。

阿蘇特有の黒土に捕まったかな?2時間経過頃にピットに戻ってきて燃料補給する。かなり減ってる。

一部ヒルクライムで難渋する区間があるそうなのでそこで大地に一部寄付したのだろうか。


Y地さんは打って変わって、コンスタントに走っておりクラス3位入賞!
a31f6ee3.jpg







ノリ君、ピットイン。顔色が・・・
c0cb5004.jpg








3時間のレース終えてノリ君ヘロヘロになってたが、きっといい経験になったでしょう。

帰りも高速で一気に帰宅しました。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
お天気情報
プロフィール
HN:
たいちぇん
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1971/03/14
趣味:
エンデューロ
カウンター
最新CM
[08/18 たいちぇん]
[08/17 姫]
[08/16 たいちぇん]
[08/16 マツXR]
[08/16 nao]
最新TB
フリーエリア
ブログ内検索
バーコード
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]